カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

【ISOT】新日本カレンダーさんは面白い紙製品が盛りだくさん

f:id:Pi-suke:20170713210936j:plain

新日本カレンダーさんのブースは、面白い紙製品が盛りだくさんでした。どれくらい盛りだくさんだったかというと、新日本カレンダーの営業さんと話が盛り上がって写真を撮影を忘れるという、文具PRサポーターとして致命的なミスを犯してしまうぐらいです。そのため今回はカタログや新日本カレンダーさんのHPの画像をお借りしてお届けします。
www.nkcalendar.co.jp


その中から、いくつかピックアップして紹介します。

  • 暦生活シリーズ:月と暦日めくり
  • 365notebook
  • kleid
  • Science-Leaf

暦生活シリーズ:月と暦日めくり

月のカレンダーと文房具|暦生活
f:id:Pi-suke:20170713205252j:plain

昔はどのご家庭にもあった日めくりカレンダー。この日めくりカレンダーのデザインを月の満ち欠けにしたもの。
日めくりカレンダーの紙は、極薄で後ろの紙が透けて見えるのを生かしたオシャレなデザインです。また別の日めくりにはQRコードが付いており、その日の天体ショーが判るようになっています。天文に関わる部分は、天体望遠鏡メーカのVixenさんと協力しているそうです。

365notebook

365notebook
f:id:Pi-suke:20170713205331j:plain

ノートや便せん、メモブロックなどが商品展開されているのですが、使用されている用紙が日めくりカレンダーの用紙なのです。
表面はツルツルで裏面はザラザラなあの極薄の紙でノートなどが作られています。基本は表面のツルツルな面だが、モデルによってはザラザラな裏面を表にしているものもあるそうです。
そして特徴的なのが、この極薄を生かしてあえて無地の紙で、罫線や原稿用紙を印刷した下敷きを使う点。

kleid

kleid|Design Stationery
f:id:Pi-suke:20170713205402j:plain

kleidは2mm方眼の手帳やノートなどのシリーズ。
5mm方眼なんかが一般的だが、5mmのマス目に1文字書こうとすると、極細の筆記具が欲しいし、2x2マスで1文字だと大きく感じる。でも2mm方眼なら3x3や4x4で1文字として使えるし、行間も等幅ではなく微妙に空間を空けることが出来る。

Science-Leaf

f:id:Pi-suke:20170713205443j:plain

東京理科大学の文具研究同好会とのコラボ商品で、6角形の「ベンゼン環」という化学式が描きやすい罫線のルーズリーフです。
営業さんが「ちょっと面白い商品ですけど・・・」と案内してくれて、商品を見たときに「あ~これは文具好きの方が考えられたのですね。」っというと、東京理科大の文具研究同好会とのコラボであることを教えて頂きました。
その際に営業さんから、どこで文具好きが関わったと分かったのかと聞かれ、罫線を全て引かず右側に余白を設けている点と答えたら、文具研究同好会の方からの要望と一致していて営業さんに驚かれました。
読み返しやポイントを書き出すために、ノートを分割して使用するのはオーソドックスなノート術なので、ここは文具好きとしては当然のポイントだ。




新日本カレンダーさんの商品の中でも、ごく一部僕が気になった・購入したいという製品のみ紹介しましたが、ほかにもレターセットやマスキングテープまど魅力的な商品が豊富にありました。