カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

【ISOT】便利な文具を紹介

f:id:Pi-suke:20170712201944j:plain

まだまだISOTの報告は続きます。

今日はISOTで見つけた便利な文具を紹介します。

  • ビバリー:書けるクリアファイル
  • ウキマ:hal+
  • WORLD CRAFT:Masking tape Schedule
  • あたぼう:ペネック

ビバリー:書けるクリアファイル

株式会社ビバリー

会社でも学校でもご家庭でも、クリアファイルをよく使用されていることでしょう。クリアファイルに書類を入れて、持ち運ぶのに重宝しています。時には封筒のように相手に渡すこともあります。
仕事の案件ごとにクリアファイルに入れているのですが、何の書類で何時までに完了するべきか、クリアファイルの中身を確認しないといけません。そのため、付箋の粘着面を表面として、そこに簡単なメモを書いてクリアファイルの内側に貼って判るようにしています。当初はクリアファイルの表に付箋を付けていたのですが、気が付くと付箋が剥がれていました。

f:id:Pi-suke:20170712200210j:plain
ビバリーさんの「書けるクリアファイル」は、どこでも鉛筆で書けて消しゴムで消せます。また材質が紙では無いので色鉛筆で描いても通常の消しゴムで消せます。
デザインがもう少し落ち着けば職場でも使えるのにっと思っていたら、開発者の方とお話しできたので、思い切ってデザインが可愛らしいので職場で使いやすいデザインをお願いしまいた。

しかも開発者の方とお話ししていたら、なんとビバリーの重役さんともお話できました。なかなかメーカの方とお話できる機会はないので、気が付いたら結構な時間が経っていました。

ウキマ:hal+(ハルト)

アイレット付シールhalt

ノートや手帳を鞄に入れておくと、ページが開いて中の紙が折れてしまった経験は多くの人がしていることだろう。鞄の中でノートが開かないようにゴムバンドの付いたノートも色々発売されている。例えばMOLESKINEモレスキン)やLEUCHTTURM1917(ロイヒトトゥルム)とか、中には自分でゴムバンドをハトメで付けたりしている方もおみえになる。
「hal+ tag」は、簡単に手帳やノートにゴムバンドを追加できる。自分でゴムバンドをハトメしようとすると、ちょっと敷居が高い。簡単にお気に入りのノートや手帳にゴムバンドを着けたいというニーズにマッチしている。
f:id:Pi-suke:20170712124955p:plain
「hal+ tag」はアイレット綴じが付いているシールを貼って、ゴムバンドを通してアクセントのチャームも付属している。
※アイレット綴じ:ホチキスの背の部分が凸型になっているとじ具。



そして系列商品の「Circle hal+」は既存の冊子にアイレット綴じを施すことができる。
f:id:Pi-suke:20170712125018p:plain
カタログなど厚みのある冊子をファイルに綴じようとしても、クリアフォルダに入れようにも厚みがあって入れられなかったり穴開けが非常に大変だが、別商品で先のアイレット綴じが付いたシールがある。
このシールを冊子にはれば、簡単にアイレット綴じが付いてファイリングが可能だ。シールになっているので、位置を合わせれば、手帳など様々なサイズのファイルに綴じることができる。

WORLD CRAFT:Masking tape Schedule

WRC ワールドクラフト株式会社

さすが「文具・紙製品展」、付箋やマスキングテープのブースがそこら中にありました。もうねマスキングテープだけでお腹いっぱい。そんな中、かなり実用性の高いマスキングテープがありました。
実用性の高いマスキングテープというと、icco nico さんの「暦貼」がありますが系統としてはこれに近い商品です。

予め日付欄がデザインされたものと、4mmのマスキングテープで「出勤」「休み」「会議」「打合せ」「重要」などスケジュールに必要な項目が印刷されたものです。
f:id:Pi-suke:20170707115810j:plain
f:id:Pi-suke:20170707115818j:plain
日付欄が空白なので連続して貼っても良いですし、日毎に分けて貼ることも出来ます。また4mmの予め項目の書いてあるマステを使えば、その項目に統一感を持たせることができます。

マスキングテープなので、先の「会議」などの項目も剥がして移動させることができます。これを使えば、項目ごとにペンの色を変える必要も無く、手帳に書きたいけどその項目の色のペンが無いと焦ることもありません。
発売開始されたら、4mmのスケジュールのマスキングテープは購入したい。

あたぼう:ペネック

システム手帳とその仲間たちの文具 - あたぼうステーショナリー、文房具開発販売

あたぼうさんと言えば、昨年の日本文具大賞デザイン部門でグランプリを受賞した「飾り原稿用紙」で有名です。こちらのブースでは、「飾り原稿用紙」などの従来商品に混じって7月末発売予定の商品が展示されていました。
f:id:Pi-suke:20170706121115j:plain
「ペネック」というネックストラップのように、筆記具を1本刺しできるものです。男性だとあまりピンとこないのですが、働く女性にお勧めです。なぜなら男性ならボールペンなどの筆記具を胸ポケットに差しておけば良いのですが、女性だと胸ポケットが小さかったりデザインによっては無かったりして、筆記具を持ち運ぶことが難しいから。
素材がシートベルトと同じものなので、強度は十二分ですし非常に滑りがいい。ただグリップ部分がゴムとかだと引っかかるかもしれません。
Tシャツのシーズンになるとポケットが無いので、筆記具を持ち運ぶのにズボンのポケットに入れていましたが、これなら季節を問わず決まった場所に収納できる。
あたぼうさん曰く、まだまだ改良の点があるとのことですが、僕の筆記具であれば現行バージョンで問題無いので、現行バージョンが欲しい。