カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

第26回 日本文具大賞グランプリ

f:id:Pi-suke:20170705163620p:plain

本日から東京ビッグサイトで「第28回 国際 文具・紙製品展」(通称:ISOT)が開催されています。
これは文具業界日本最大の商談会で、出展者はなんと400社(予定)とのこと。
そしてこの展示会において、昨年のISOTの開催期間以降に発表された文具の新商品・リニューアル商品のなかから、機能・デザイン部門をもうけそれぞれ5商品が選定され、ISOT初日にそれぞれの部門のグランプリが発表されます。


そして本日ISOT初日に、第26回 日本文具大賞のグランプリが発表されました。
www.isot.jp


機能部門:カール事務器「エクスシザース

f:id:Pi-suke:20170705163707p:plain
商品紹介から引用

切り“落とす”を商品コンセプトに従来の2倍の厚さ3mmのステンレス鋼板を採用。職人が一本一本水研ぎ作業で丁寧に刃付け。ハンドル部まで鋼板を伸ばしたクールなデザインフォルムで切れ味を表現した。

カール事務器さんのホームページで、「エクスシザース」のページを探したのですが、ちょっと見つけられませんでした。
でも厚みのある刃で、しかも職人さんが1本ずつ刃付けという時点で、すっごい切れ味なんだろうなっと想像出来ます。デザインもハンドル部まで鋼板なのでオシャレです。

デザイン部門:ぷんぷく堂「あなたの小道具箱」(各4色)

f:id:Pi-suke:20170705163726p:plain
商品紹介から引用

あなたの小道具を入れるちいさなお道具箱。50年は持つと言われている硬質パルプパスコで一つ一つ職人さんが製造しています。ぷんぷく堂初のロングライフ文具。

材質も作りも追求されており、本当に高品質な道具箱だ。
昨年、ぷんぷく堂さんに行った際に店主の櫻井さんにえらくプッシュされました。しかし、はがきサイズよりもちょっと大きいこれは商品としてはスゴく魅力的だったのですが、使用用途が思いつかず購入に至らなかった。最近筆記具等が増えてきたので、筆箱に使いたいっと思うようになって近日中に購入予定だ。



今年の日本文具大賞のグランプリ商品を見て感じたのは、その商品の本質をとことん突き詰めていった高品質な商品だということだ。部門に関わりなく本物志向に受け入れられる商品がグランプリとなったと感じた。


僕は明日からISOTに、文具PRサポーターとして参加してきます。
当日の模様は僕のFacebookで順次紹介していきます。またこのブログでも紹介しようと考えています。
Facebookhttps://www.facebook.com/yasuyoshi.morikami