カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

左利きも大丈夫「SARASA dry」

f:id:Pi-suke:20170629200801j:plain

先日近所の書店に併設された文具コーナーをブラブラしていたら左利きの子供が試筆してました。今時左利きなんて珍しくもないのですが、その子供はかなり悩んでいるように見えました。
流石に見ず知らずの子供(小学校の高学年か中学1・2年生ぐらい?の女の子)に声を掛ける勇気は無くチラチラと見ていたのですが、文字を書くとどうしても書いた直後に手が触れてしまう様で、文字が擦れていました。きっと手が触れる事による手の汚れと文字の擦れが気になるのかなと拝見していました。
僕自身右利きなので意識をしたことがありませんが、確かに左手で文字を書くと手は汚れるし、文字も擦れてしまうでしょうね。

その事象による悩みなら、直ぐに「SARASA dry」をオススメしたいっと思いながら悶々としてました。
(店員でもないオジサンがいきなり声を掛けようものなら、事案発生となる可能性があるので断念しました。)


そんな訳で今回は「SARASA dry」の紹介
www.zebra.co.jp


言わずと知れたZEBRAさんの人気ボールペンのSARASAの超速乾タイプ。
従来のSARASAだと、インクの出が良すぎなぐらい出るので乾くのに若干時間が必要だったが、このSARASA dryは直ぐに乾く。初めて書いた時は、これほどインクが出るのになんて早さで乾くのかと驚いた。これなら左利きの人が使っても、手も汚れないし文字も擦れないでしょう。
HPを確認したら乾燥時間は従来品より約85%短縮されたそうです。

僕の住んでいる地域には文房具店が無く、文房具を購入しようとすると併設された文具コーナーかコンビニになってしまう。色々と難しいだろうが、気軽に相談できるようなコーナーや担当者が居ればいいのにな。


ちなみにその子供は気が付いたら居なくなっていたので、満足するボールペンが買えたのかは分かりません。