カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

左側のページに書くときにリングが気になりません「ソフトリングノート」

リングノートを使っていて、左側のページに書くときにリングが手にあたる事って、多くの人が気になると思うのです。
ただリングが手にあたっているだけなのに、書きにくく感じませんか。
リングなので折り返して使っても、机と段差が出来てなんかしっくり来なかったりしますよね。

そういった問題をKOKUYOさんから発売されている「ソフトリングノート」を導入すれば解決します。
www.kokuyo-st.co.jp
f:id:Pi-suke:20170527195533j:plain

  • リングが樹脂

一般的なリングノートは、リングが金属で出来ているので、手にあたって気になります。
でもこのソフトリングノートは、リングの部分が樹脂で出来ているので、柔らかく手が触れてもしなって気になりません。
f:id:Pi-suke:20170527195639j:plain
画像では分かりにくいかもしれませんが、プニッとしています。

  • リングがD型

非常に細かな点ですが、リングがO型ではなくD型なんです。
O型リングだと、リングに沿ってページの端がバラバラになって、キレイに揃わないです。
このキレイに揃わないために、鞄に入れたときにせっかく表紙が厚紙でもページがフニャフニャになってしまいます。
でも、D型リングだとリングに沿ってキレイにページの端が揃います。
その結果、鞄に入れた時に紙がフニャフニャしないだけでなく、ページも捲りやすいです。

  • リングの径が小さい

観察してみて気になったのですが、D型リングだとたぶん同じページ数よりもリングの大きさが小さいように思います。
これはD型リングだからなのか確証は持てませんが、ソフトリングノートのリングは他のリングノートよりもリング径が小さいのは間違いないと思います。
リング径が小さいと、糸綴じのノートと同じように複数のノートを持ち運び易いのではないでしょうか。
リングノートを複数冊持ち歩いていた頃は、希にリングが引っかかることがありましたが、径の小さいソフトリングノートならそういった事も無さそうです。


総じて、このリングノートは複数のリングノートを使う人にはお勧めしたいです。
学生さんなんかは、科目毎にノートを分ける必要があるので、必然的に冊数が増えますし、社会人の方も案件毎にノートを分けているのであれば、切り替えてみてはどうでしょう。