カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

外出先でもスマートに使える万年筆「Capless」

万年筆ってどうしても椅子に座って、机の上で使うイメージがありませんか?
ボールペンなどのように、移動先でちょっとメモするのに万年筆は使いにくいと思っていませんか?
移動先などで使いにくいのは、キャップを外す必要があるからではないでしょうか。

万年筆にも実はキャップのないノック式があるんですよ。
僕が使っているのは、PILOT 「Capless」です。
www.pilot.co.jp


この万年筆は、ノック式のボールペンと同じように使う事ができます。
このCaplessが優れているのが、キャップが無いのにインクが乾燥しないんですよ。
機会があれば実物を見て頂きたいのですが、ペン先が収納されている時には、シャッターで密閉されているんです。
そして使うときにはシャッターを開けて、ペン先が出てくるんです。
この機構が結構格好いいんですよ。
f:id:Pi-suke:20170512105335j:plain
(PILOTさんのHPより引用)

またキャップが無いために、インクが漏れるんじゃないかっと心配していたのですが、この心配は杞憂です。
僕は通勤に持ち歩いていますが、今までインク漏れが発生したことはありません。
f:id:Pi-suke:20170514155739j:plain

このキャップレスですが、写真を見てもらうと判りますが、ペンクリップの部分が凹んでいてこの凹んでいる所に親指と人差し指を当てると、ちょうどペン先が良い感じに紙に接地するんです。
この部分は賛否両論ありそうですが、慣れるまでは窮屈に感じましたが、ある程度したら違和感なく持てるようになりました。
これを使い続ければ癖のある持ち方をされている方でも、キレイに筆記具を持つことが出来るようになるかも知れません。


今回、キャップの無い万年筆の記事を書く為に、改めてPILOTさんのHPを確認したら、このキャップレスは東京オリンピックの開催の前年(1963年)に初代が発売されているんですね。
どうしても万年筆って男性的なイメージがありますが、このシリーズならオシャレな色もありますので、女性にもお勧め出来ます。