カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

日本語に適した万年筆「エラボー」

日本語はアルファベットと異なり、画数は多いしトメやハネといった字幅の変化もあります。
万年筆でこのトメやハネを綺麗に表現できるするために、設計・製造されている万年筆があります。
それはPILOTさんの「エラボー」です。
www.pilot.co.jp
f:id:Pi-suke:20170514160052j:plain

見た目ほかの万年筆と何が違うのかとお思いでしょう。
ペン先に注目してみると、
f:id:Pi-suke:20170514160141j:plain
鳥の嘴みたいな形状ですよね。
このペン先が、日本語特注のトメやハネを表現してくれます。

他の万年筆と違ってペン先に刻印が少なく、形状も独特ですがこれのお陰でペン先が柔らかいんです。
この柔らかなために、毛筆のような字幅に強弱のある文字を表現することができるんですね。

以下のパイロットライブラリーに、エラボーの誕生秘話なども掲載されています。
日本語に適した万年筆エラボー | 特集記事一覧 | PILOT LIBRARY | PILOT


トメやハネなどを表現したいな、っという方にPILOTのエラボーを選ぼう!