カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

出番を待ち構えています「ステンレス マルチ定規」

皆さんは定規を持っていますか?
学生さんの場合は、ペンケースに入る15cm程度の物ではないでしょうか。
社会人の場合は、職種によっては定規って希にしか使用しないので、持っていない人も多いのではないでしょうか。
僕自身も希にしか定規を使用しませんが、会社から支給された定規がイマイチなので、自前でペンケースに入れています。

僕がペンケースに入れている定規はMIDORIさんの「ステンレス マルチ定規<31cm>」です。
www.midori-japan.co.jp


  • 折りたたんで15.5cm、伸ばせば31cm

まず折りたたんだ状態で約16cmということは、ペンケースの中に問題無く入る長さなんですね。
そして伸ばせば31cmになります。
この伸ばした状態で31cmというのが高ポイントです。
なぜなら、よく使用する用紙のA4の長辺は297mmなので、30cmの定規だと3mmの余裕しかないです。
でも31cmなら13mmの余裕があるので、A4用紙の長辺に対して線を引く時に、それぞれ5mm程度の余裕があるので、位置合わせが行いやすいのです。


  • 素材がステンレス

多くの定規の素材がプラスチックだと思いますが、定規にカッターを添えて切ろうとすると希に、定規を切ってしまう。なんてことないですか?
会社の定規がまさにこれで、ガタガタなんですよw
でもこの定規は素材がステンレスなので、過ってカッターの刃が定規に入ることもありません。


  • 伸ばしたときに段差を感じない

折りたたみの定規って、伸ばしたときにつなぎ目に引っかかることってないですか?
この定規は伸ばしたときに、つなぎ目に引っかかることが無いんですよ。
0.2mmのシャープペンシルで書いても、この段差が気にならないです。


大きなポイントとしては以上の3点です。

業種によっては、定規って希にしか使用しないのですが、希に使用するからこそ邪魔にならないけど、いざ使うときにはストレス無く使用できるものを使いたいですね。
僕自身、希にしか定規を使用しないので、いつもペンケースのなかでこの定規が出番を待ちかねています。