読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

母の日に文房具をプレゼントしてはどうでしょう?

もうすぐ母の日(5月14日)ですね。
なかなか母親や奥様に感謝の気持ちを伝えたくても、気恥ずかしかったりしてなかなか言えないですよね。
でも、母の日という切っ掛けがあれば、感謝の気持ちを伝え易いのではないでしょうか。

母の日といえば、カーネーションがオーソドックスですが、実用的な物を好まれる方もおみえでしょう。
そんな母親や奥様にプレゼントするのに、文房具はどうでしょうか。

ということで、僕が母の日にプレゼントするなら・・・ということでいくつかの文房具をピックアップしてみました。

 

  f:id:Pi-suke:20170508134024j:plain

  ドットライナーという糊がドットになっているテープ糊です。
  このドットライナーホールドは、封筒などを綴じる際に机を使うことなくホールド部で挟み込むことで糊付けできます。
  このホールド部は180度開くことができるので、封筒などの糊付け以外に通常のテープ乗りとしても使用できます。
  家計簿などにレシートを貼るのに、簡単に糊付けできるので喜ばれるのではないでしょうか。

  f:id:Pi-suke:20121217152711j:plain

  男性は外出した際に、財布など小物をポケットに入れて持ち運びますが、女性は鞄を持っていますよね。お店に入った際に、鞄かごを用意しているお店もありますが、そうで無いと、床に直置きとなるのですが余り気分的に良くないですよね。
  でも、このバッグハンガーを使えば、机に即席鞄掛けが出来ます。
  収納した状態も柄もオシャレなので、きっと喜ばれるのでは無いでしょうか。

  f:id:Pi-suke:20170407121141j:plain

  bande といえば、一枚ずつめくれるマスキングテープで有名です。
  現在は限定?でカーネーションがあります。
  定番のカーネーションが1枚ずつマスキングテープになっているので、家計簿や手帳などに貼るのに重宝されるのではないでしょうか。

 

以上、3点を紹介しましたが、チョットした物ですが文房具も立派に母の日のプレゼントになるのではないでしょうか。
まだ母の日のプレゼントを悩んでいる方の参考になれば幸いです。