カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

第5世代世代ペン PARKER 「ingnuity」

多くの人と同じ筆記具は避けつつ、出来たらちょっとオシャレがいい、だけどボールペンのように気軽に使いたい。という想いのある方にオススメな筆記具があります。

 

それはPARKERが第5世代ペンとして販売している、「ingnuity(インジェニュイティ)」という筆記具です。

www.parkerpen.com

いきなり第5世代と言われても、なんじゃそりゃ?第4世代とかあるの?と思います。
一応、以下のようです。
第1世代:万年筆
第2世代:油性ボールペン
第3世代:ローラーボールペン(水性ボールペン)
第4世代:シャープペンシル

言われてみると納得する世代だと思います。
じゃこの第5世代と言っているingnuityは、今までの筆記具とどう違うのか。
万年筆の高級感とローラーボールペンの長所を兼ね揃えているそうです。

万年筆の高級感と謳っているだけあって、モデルが豊富にあり、PARKER らしくオシャレです。


発売された当初に購入したのが以下の写真です。
購入してから長期間ずっと使い続けて、塗装が剥げてきてしまったので、剥げた場所の塗装だけ綺麗に剥がしてしまったので、地の真鍮がむき出しになってしまっています。
※現在販売されている軸は、モデルチェンジしています。

f:id:Pi-suke:20170419162334j:plainf:id:Pi-suke:20170419162409j:plain


特筆すべき点は、第5世代と言われるリフィルです。
ボールペンのように気軽に使えるのですが、万年筆のように筆圧を必要とせずに書くことできる点です。
また、ペン先が使っていくと摩耗して、自分の書く角度に馴染むのです。
そして第5世代と名乗っているだけあって、書き味は今までの筆記具とは全く違います。
書き味の印象は、サインペンに近いかな?
軽い筆圧なのに、鉛筆のように「書いている」という感じがしっかりと味わえます。

 

ちょっと他の人とは違うオシャレな筆記具が欲しい。
筆圧が弱くてボールペンが苦手だけど、万年筆はちょっと・・・という人にお薦めです。