カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

お手紙を書いてみませんか?「きれいな手紙が書ける便箋」

お手紙を書いたことはありますか?
たぶん多くの人が、直近で手紙を書いたことを思い出すことが出来ないぐらい、手紙を書くことは無いのではないかと思います。
今はメールやSNS で簡単に連絡が出来てしまいますから、改めて手紙を書く頻度は少ないですよね。
でも僕は去年から大体1ヶ月に2~3通書いています。
別に文通相手がいるわけではありません。

 

手紙を書くようになったのは、好きな作家さんへのファンレターがきっかけです。
あまりにも素晴らしく、この気持ちを作家さんに届けたい。と思ったのです。
別に出版社のHP から、感想を送ることだって出来ます。
でも、僕の気持ちは0 と1 のデジタルでは表現しきれないし、味気ないと思って悩みに悩んで、手紙を書いたのです。
それまでは手紙なんて書いたことがあるのか?という状態でしたが、1通出したら抵抗が無くなって、1ヶ月2~3通の手紙(ファンレター)を書くようになりました。
すると、いろいろなレターセットが欲しくなって、今では結構な量になっています。

 

というこで、今回は手紙を出すことに二の足を踏んでいる方に、お薦めするアイテムです。
今ではそこそこ手紙を書くようになった僕ですが、初めて「手紙を書いてみたい。」と思っても、キレイに書けるか?というのが僕の最初に躓きでした。

そんななとき、文房具屋さんでMIDORI 社さんの「きれいな手紙が書ける便箋」を見つけました。

www.midori-store.net

いろいろな種類が発売されています。
これは手紙を書く上で躓きそうな、時候の挨拶のパターンや、まっすぐ文字を書く為の下敷きなど付いているのです。初めて・久しぶりの手紙を書く方にもってこいではないでしょうか。
コレさえあれば、時候の挨拶を毎回調べる必要も無いですし、オシャレな無地の便せんでも、この下敷きを流用しちゃえばまっすぐ書くことができます。
またMIDORI さんなので、紙質も上質なので書いていて気持ち良いです。

 

手紙を書く。という非日常な行為も楽しいので、一度手紙を書いてみてはいかがでしょうか?

ちなみに最近は手紙を出す際にはポストに投函せず、郵便窓口で通常の消印ではなく風景印を押して貰うようにしています。