カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

進学・進級にお勧めのアイテム

東京では桜が開花したそうで、もう春はすぐそこまで来ていますね。

ということで春は進学・進級の季節です。

僕は社会人なので、進学・進級には縁がないのですが、もし今学生だったら欲しい・お勧めの文房具を紹介します。

  

uni 三菱鉛筆「Nano Dia Color」です。
ユニ ナノダイヤ カラー芯 | uni NanoDia | シャープ替芯 | シャープ | 商品情報 | 三菱鉛筆株式会社

 
これは消しゴムで消せるカラーのシャープペンシルの芯です。

通常の色鉛筆は消しゴムで綺麗に消すことが出来ませんが、これは問題なく綺麗に消せるのです。
ノートを色分けしようとしたら、たぶん今までは色鉛筆を使うか、カラーのボールペンを使っていたのでは無いでしょうか。
色鉛筆やボールペンは、キレイに消すとが出来ませんよね。
(今はフリクションに代表される消せるボールペンも出てきましたが・・・

 

ということで、実際に書いてました。
書き味はどうかな?と思ったのですが、色によって差はありますが、結構いい感じです。
uni Nano Dia Color と黒のシャープペンシルの芯、右の一番下は色鉛筆です。
それぞれ、どれどほキレイに消しゴムで消せるか試してみました。

f:id:Pi-suke:20170320174742j:plain

特に力を入れて消した訳では無いのですが、Nano Dia Color はキレイに消えています。
スゴいです。
色鉛筆はまぁ当然の結果ですね。
(なぜ鉛筆は消しゴムで消せるのに、色鉛筆は消しゴムで消せないのかは、別の機会に書こうと思います。

 

僕の個人的な思いですが、ノートにまとめる時には、同一の筆記具で書いた方が、キレイに見える。と思っています。
例えば鉛筆がメインで書かれているのに、急にボールペンで書かれていると違和感(たぶん発色とかが違うからかな)を感じてしまいます。
でも、これなら同じ鉛筆なので同じ印象で違和感が無くなって、より統一感のあるキレイなノートになるのでは無いでしょうか。