カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

雑貨

あるべき所に収納しよう「かたづけマス」

文房具に限った話ではないのですが、物を探さなくするためには収納する場所を決める。という方法があります。 僕も会社や自宅の引き出しに入れている文房具は、何段目の引き出しというだけではなく、その引き出しのどの場所かまで決まっています。どのように…

鉛筆を削るなら「剣聖 宮本武蔵」

僕は鉛筆を日常生活で一番よく使います。鉛筆は使えば当然、削る必要があります。 それじゃ何で削るのかというと、主にカール事務器さんの「Angel 5」と宮本製作所さんの「剣聖 宮本武蔵」です。今の子供達は鉛筆削りが当たり前でしょう。いや、僕も子供の頃…

携帯ハサミなのに実用的「hosomi」

携帯ハサミをいくつか使ってきましたが、今の所は今回紹介するKOKUYO さんの「hosomi」に落ち着いています。 www.kokuyo-st.co.jp 実用的な刃渡り 携帯ハサミの多くは、刃渡りが短くちょっと実用的ではないです。 でもこのhosomi は、60mmあるので普通のハサ…

お洒落な寄せ書き「Hana-kotoba」

春は出会いもありますが、別れの季節でもあります。 お世話になったあの人に、感謝の気持ちを伝えるのに寄せ書きがよく行われます。 従来の寄せ書きは、色紙に皆で書いてプレゼントしたものです。 でも色紙って在り来たりというか、もうちょっとオシャレな物…

男性にも使いやすい一筆箋「伝書紙」

ちょっとしたお礼やメッセージを伝えるのに使う一筆箋。 しかし、多くの一筆箋は綺麗なデザインであったり、可愛らしいデザインのものが多いです。男性はなかなか使いにくいのではないでしょうか。 一筆箋は使えないからと、便箋にするとそれほど書くことも…

日頃感じていたモヤモヤを解決する定規

僕は定規を使っていて、定規の目盛りの線のどこがちょうどその位置なのか?とモヤモヤていました。 厳密に言えば線にも太さがあるので、その線の手前がちょうどなのか、それとも中心なのか・・・ 普段は別にそんな線の太さなんて気にしないのですが、時々気…

インスタ映えに「ノート黒板」

今年の文房具の一つのキーワードとして、個人的に「インスタ映え」が来ると思って注目しています。 そんな中で、早速ありました。日本理化学工業さんの「ノート黒板」です。 ノート黒板 school series/日本理化学工業株式会社 日本理化学工業さんと言えば、…

読書のお供に「どこまで読んだか、覚えてくれるしおり」

毎週最低でも1冊の本を読むことが習慣になってどれくらい経つのだろうか。(コミックは別カウント)少なくとも数年は経過しています。 本を読んでいて困るのが、どこまで読んだのか分からなくなる事だです。 栞だと読んだページが分かるだけで、どの行まで読…

手のひらに収まる「ちいさい封筒」

小学生や中学生の頃に授業中にクラスの女子達がノート?とかに何かを書いて、綺麗に折って便箋のような形やハートの形にして、よく回していました。実際何が書かれていたのか私信なのでさっぱり分かりませんが、たまにその手紙を回す経由になったものです。 …

軽い力で大丈夫なダブルクリップ「エアかる」

PLUS さんから3月より発売されるダブルクリップ「エアかる」の紹介です。 bungu.plus.co.jp ダブルクリップは会社に限らずご家庭でもご利用されることが多いと思います。 数枚の書類を綴じるのであればゼムクリップで良いですが、ある程度の枚数が多いとダブ…

実用的でありながら遊び心のあるクリップケース

会社で働いていると、なぜかゼムクリップが増える。という謎の事象が発生します。 最初は数個だったはずなのに、気がつけば人に分け与えても余るほどになっていたりします。 使っていないプラスチックの名刺ケースに入れるようにしていますが、このほど素晴…

ノートのようなポチ袋

ポチ袋って色々なデザインがあって、見ているだけでも楽しいです。 色々なデザインがあるので、送る人に喜ばれるポチ袋を選びたいものです。もし送る相手が文房具に興味がある・文房具が好きな人なら、これはどうでしょう。 「ノート屋さんのぽち袋」これは…

Bun2 Vol.76

偶数月の1日に発行されているステーショナリーフリーマガジンの「Bun2」を入手してきました。 表紙にある通り、2018年のキーワードは「挑戦」ということで、挑戦されている文房具が特集されています。 ・PILOTさんの縦でも横でも使えるペンケースの「タテモ…

お家に帰ったら「おててポン」

厚生労働省が1月26日に、統計を取り始めた1999年以降でインフルエンザの推定患者数が過去最多になったと発表しました。 依然としてインフルエンザの猛威が収まる様子はなさそうです。 どれくらいヒドイのかなのか、プレスリリースを確認しました。 プレスリ…

キャップが固いときにはジャケットを付けよう

油性マーカーってちょっと使わずに置いておくと、キャップが硬くなって開けにくいことってありますよね。 そんな時はどうしますか?僕はキャップに輪ゴムをグルグル巻きにして、滑らないようにします。 でも、あんまりオシャレじゃない上に、そういう時に限…

システム手帳の下敷き「スケール下敷き」

今年からシステム手帳を本格的に使うようになりました。 なかなか使い勝手がよくて、満足しているのですが、せっかくシステム手帳なので何か面白いアイテムはないかな?と文具店を徘徊していたら、いいものを見つけました。デザインフィルさんの「PLOTTER」…

新感覚の紙クリップカード

先日紹介したスガイワールドさんのモンスタークリップには、同じく水に5分浸けると自由に変形できるファイバー紙でできた「モンスタークリップ」だけでなく「クリップファミリー」として、ネコやサル、イヌなど様々なキャラクターがあります。そんな「クリッ…

面白クリップ「モンスタークリップ」

クリップというと、ゼムクリップが代表的です。 会社勤めをしていると、なぜか手元にゼムクリップが増殖していて驚くことがあります。 そして、幼少期にはクリップの針金を伸ばしたり、折り曲げたりして変形させて遊んだものです。そんな折り曲げて変形させ…

立つペンケースがジョブチェンジしてポーチになりました

立つペンケースの一つ、SONiC さんの「スマ・スタ」がジョブチェンジして「スマ・スタ リル」となってポーチになります。 スマ・スタ リル 立つポーチ | ソニック | 文具・事務用品メーカー 発売時期は2月を予定されています。 大きさは、100mm x 202mm x 56…

立つペンケースの「DELDE」に新商品

いつも通り文房具関連のHP を巡回していたら、立つペンケースで有名な「DELDE」に新しい商品が発売されることを知りました。www.delde.jp立つペンケースの「DELDE」は、ただ自立するだけでなく大容量なので使い勝手が非常に良いペンケースです。 そんな「DEL…

2017年のまとめ

残すところ、今年も数時間です。2017年、皆さんはどうでしたか? 僕はライフワークである文房具において、世界が思いっきり広がった年でした。 特に色々なイベントに参加できて、多くの方々にお会いできたことがとても嬉しかったです。 そんなきっかけになっ…

お正月は「フォントかるた」で遊ぼう

お正月の遊びの提案第二弾 今回は、「フォントかるた」です。 www.fontkaruta.com 合計で48書体あるのですが、馴染みのある書体ならまだしも、初めて見るフォントが大半です。 これ絶対無理w 読み札の書体を見ながら探すだけでも一苦労です。 ちなみに収録さ…

お正月は「紙神経衰弱」で遊ぼう!!

だいぶ前にネットニュースで、「紙神経衰弱」なるものを知ったのだが、なかなか購入する機会がなかったです。 あまりに買えないので、簡単な自作までしてしまったほどですwそんな中、ついに「紙神経衰弱」をゲットしましたよ。 kinoq.theshop.jp(写真が綺麗…

年賀状の手書き派の強い味方「スットカケール」

年末になると、毎年悩むのが年賀状です。小・中学生頃は楽しみだったのですが年齢を重ねるごとに面倒になり、大学生の頃には携帯電話が普及して「あけおめメール」で片付けるようになっていました。 しかし社会人になるとさすがに「あけおめメール」で済ます…

【今年買ってよかった文房具】その他編

「今年買って良かった文房具」リシーズの第三弾。 今回は特に分野を絞らずに、良かった!!という文房具を紹介します。 第1位 カンミ堂「TATE TOKO」 www.kanmido.co.jp カンミ堂さんから発売された自立する付箋です。 これは本当に素晴らしい商品です。本当…

【文具女子博】文具ソムリエール プロデュース、女性のために開発されたキャリングステーショナリー

12月17日(日)まで開催されている「文具女子博」で、気になった商品を今日から順番にまとめていきます。第一弾は、学研ステイフルさんの「ラ・シエンヌ」シリーズ。 「ラ・シエンヌ」とは、フランス語で「彼女のもの」ということだそうです。 こちらのシリ…

用途は考えずに感じるんだ「とび太くんテンプレート」

今年の日本文具大賞のデザイン部門の優秀賞を受賞した、コクヨ工業滋賀さんの「びわこテンプレート」の第二弾として、「とび太くんテンプレート」が発売されています。 「とび太くんテンプレート」を発売|プレスリリース|コクヨ先日、コクヨ工業滋賀さんの…

「発売1周年記念」数量限定カラー「あなたの小道具箱」<もも>

先日行ってきた「紙フェスKOBE」で、ぷんぷく堂さんにて「あなたの小道具箱」の「発売1周年記念 数量限定カラー」のを購入しました。 今回の色味も素敵です。くどすぎず、自然な感じです。ぷんぷく堂の店主の櫻井さん、相当悩んだんじゃないかな~と想像しち…

マスキングテープを綺麗に切るよ「カルカット(クリップタイプ)

マスキングテープを使っていますか? 僕は相変わらずチビチビとですが、使っています。しかし、マスキングテープを使う上で気になるのが、手で千切ると断面がキレイじゃない。かといってマスキングテープを使うたびにハサミを用意するのは面倒なんですよね。…

マルマンの「図案エコバッグ」を購入

黄色と濃い緑色のデザインが特徴のマルマンさんのスケッチブックのデザインのエコバッグを購入しました。 ネットでこのエコバッグを見た時、見掛けたら買おうかな~っとユルい気持ちでいたのですが、ついぞ見掛けること無く発売から一ヶ月が経過しようとして…