カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

筆記具

お手軽に鉛筆を楽しむ「大人の鉛筆」

連日、鉛筆の魅力を伝えようと躍起になっています(笑) 某大洗を舞台にしたアニメ作品を勧める人ではないですが、「鉛筆はいいぞ」と声を大にして言いたい。 とはいえ大人が鉛筆を使うのには、ちょっと面倒なのも事実です。たぶん最大のネックは使うために…

おススメの鉛筆

昨日は鉛筆の魅力をお伝えしました。 さて、それじゃ自称文房具マニアな僕がお勧めする鉛筆は何か。 それは三菱鉛筆のHi-uni(写真の一番上)かSTAEDTLERのMars Lumograph(写真の真ん中)です。 どちらも鉛筆1本が100円を超える高級鉛筆です。しかしこの価…

鉛筆は素敵な筆記具です

先日、選挙の投票用紙についてブログで書きました。 選挙の投票といえば、投票用紙だけでなく鉛筆も必須アイテムです。 さて、皆さんは鉛筆を最後に使ったのはいつですか? 僕が通っていた小学校では、学年に関わらずシャープペンシルの使用が禁止されており…

オトナの女性向けボールペン「エナージェルフィログラフィ」「ビクーニャEX Cielina」

社会人が一番よく使う筆記具はボールペンでしょう。 皆さんはどんなボールペンを使っていますか?会社で支給されたボールペンですか?それともコンビニで購入した数百円のボールペンでしょうか。 社会人数年目までなら、それでもいいでしょう。でも、ある程…

「推しペン」を筆箱のセンターに押し上げよう

今回で7回目となる「OKB48選抜総選挙」のWeb投票が10月4日から始まっています。 第7回OKB48選抜総選挙 そもそも「OKB総選挙」とは、 OKBとは、「お気に入りボールペン」の略。今の日本のボールペンシーンを代表する48本を、OKB総選挙管理委員会が選抜。その…

万年筆の魅力を紹介

先月に引き続き今月も懲りずに名城大学ドーム前キャンパスの社会連携ゾーンshakeで、文房具ネタで90分お話してきました。 前回の時のブログは以下です。 pi-suke.hatenadiary.jp 今回のテーマは「万年筆のイロハ」という事で、万年筆に興味のある方・万年筆…

選べるボールペン「エラベルノ」

選べるボールペンといえば、ZEBRAさんの「シャーボ」があります。ボールペンのボディと芯を選んで、自分の使いやすい組み合わせが行えるというので、今でも人気の商品です。今回KOKUYOさんから、今までに無い選択肢のある選べるボールペン「エラベルノ」が発…

大人なの仲間入り「SAKURA craft_lab 001」

子供のころにはあれほどお世話になったのに、大人になるとサクラクレパスさんの文房具に触れる機会はとんと減っている。 そんなサクラクレパスさんが「SAKURA craft_lab」というブランド?で大人向けの筆記具としてを発売しました。 craft.lab.craypas.com大…

今日は何の日、フッフ~

今日9月23日は「万年筆の日」です。 「1809年イギリスのフレデリック・バーソロミュー・フォルシュが金属製の軸内にインクを貯蔵できる筆記具を考案し、特許をとった。」ためだそうです。 出典:9月23日 今日は何の日〜毎日が記念日〜 ちなみに1883年に、ア…

紙と筆記具について、トークをしてきました。

名城大学ドーム前キャンパスに、「名古屋フューチャーセンター(NFC)」というグループがあります。 NFCでは名城大学ドーム前キャンパスの社会連携ゾーンshakeという場所で、平日夜は毎日誰か当番の人(日直さん)がいて、何かやっています。みんなで楽しく…

万年筆がより身近になります「初心者の為の万年筆講座」

昨日、岡崎にあるPEN'S ALLEY Takeuchiさんで「まちゼミ」という活性化事業が行われました。 到着時にはあいにくの雨模様でしたので、晴れた時に撮影したPEN'S ALLEY Takeuchiさんの外観を 「まちゼミ」ですが、以下の事業です。 得する街のゼミナールを略し…

万年筆のようなヌラヌラな書き味かも知れないボールペン

セーラー万年筆さんから、「ICリキッドボールペン」という新しいボールペンが発売されました。 プレスリリースを確認しただけで、実際の持った感じや筆記感は体験出来ていませんが、なかなか良さそうです。 商品名のICは、「Ink Collection(インク・コレク…

古い鉛筆

会社の備品を整理していたら、少なくとも20年以上昔の鉛筆を発掘しました。 さすがに文房具朝食会@名古屋の主宰のイグチ フミヒロさんが所有しているような大戦中の鉛筆ではありませんが、そこそこの年代物です。僕がこの鉛筆を見つけた時に、直ぐに古い物…

楽しいイベントです「まちゼミ:初心者の為の万年筆講座」

岡崎のPEN'S ALLEY Takeuchiさんにて、楽しいイベント告知がありました。 www.pens-alley.jp9月5日(火)に「まちゼミ:初心者の為の万年筆講座」が開催されます。 www.pens-alley.jp今年は第1回が10:30~12:00、第2回が18:30~20:00となっています。昨年の2…

どこでもToDoリストになります

仕事をするうえで、僕はポカ除けと工数の算出のために、極力ToDoリストに作業項目を洗い出しするようにしています。 その際に役立つのが、icco nicoさんの「TODOマステ」とPILOTさんの「マルチボール」です。 www.icconico.com www.pilot.co.jp icco nicoさ…

楽しく万年筆を楽しむ「KAKUNO 透明軸」

あなたは万年筆にどういうイメージを持っていますか?僕は文房具に興味を持つまでは、高級な筆記具、なんとなくオジサンの使う筆記具、手間が大変といったようなどちらかというとマイナスなイメージを持っていました。 しかし、万年筆を使い始めてこれらのイ…

大人が惚れる文具「SAKURA craft_lab. 001 / 002」

8月8日(火)・9日(水)に「マイドームおおさか」で開催されていた「文紙MESSE2017」。 本業の仕事が忙しく、残念ながら指をくわえてSNSで情報をみていました。眺めている中で特に気になったのが、サクラクレパスさんの「SAKURA craft_lab.」。craft.lab.cr…

ペンケースの中でも消しゴムを探す手間がなくなるかも「MONO zero」

ペンケースの中に消しゴムを入れていると、消しゴムがペンケースの中でどこに言ったのか探したことが皆さんあることだろう。 僕も学生のころによく探していたものだ。まぁ途中から間違えたことも思考の結果と思い、「消す」ということを極力しなくなったけど…

悩みに悩んで万年筆を購入しました

どれほどの期間を悩んだか、どれほど知恵熱が出そうになったか。どれにしようか悩み始めた当初は楽しいのですが、ある程度するともう誰か決めてくれ、と思うほど悩んでいました。何に悩んでいたか、それは万年筆。 www.pilot.co.jpwww.graf-von-faber-castel…

奥さんや彼女の誕生日に文房具を贈ろう

先日、三十路男を対象にして「誕生日に文房具を贈ろう」という記事を書きました。 pi-suke.hatenadiary.jp そうしたら、友人から対象者の女性バージョンも知りたい。とリクエストを受けましたので、今回は「奥さんや彼女の誕生日に文房具を贈ろう」です。例…

トンボ鉛筆 MONO体験会

僕の大好きな文房具店である、PEN'S ALLEY Takeuchiさんで、本日「トンボ鉛筆 MONO体験会」が開催されました。 www.pens-alley.jpトンボ鉛筆のMONOと言えば、もう消しゴムの代名詞。青・白・黒のパッケージは、色彩商標登録の第一号になるほど親しまれている…

【文房具コンシェルジュ】筆記具の保管「ぺんコッコ」

高校生の時の友人から、LINEで「文房具コンシェルジュをお願いしたい。」っとメッセージが届きました。その友人とは、FacebookやLINEでも繋がっているので、僕が「文房具コンシェルジュ」として活動をしていることを知っています。 (10年以上オフで合ってい…

超高級消しゴム「ラウンドシェープイレーサー プラチナコート」

普通、消しゴムというと100円程度です。しかし世の中は広いのです、定価14,000円の消しゴムがあります。 それはGRAF VON FABER CASTELLさんの「ランドシェープイレーサー プラチナコート」です。 消しゴム1つに14,000円。正気の沙汰とは思えません。といいな…

「テスト」にオススメ文房具

今週のお題「テスト」社会人になって、気が付けば10年選手。大人になればテストから解放させると思っていたら、相変わらずテストに悩まされている。 SE(システムエンジニア)という職種なので、定期的に資格試験を受験している。このテスト勉強にこそ文房具…

左利きも大丈夫「SARASA dry」

先日近所の書店に併設された文具コーナーをブラブラしていたら左利きの子供が試筆してました。今時左利きなんて珍しくもないのですが、その子供はかなり悩んでいるように見えました。 流石に見ず知らずの子供(小学校の高学年か中学1・2年生ぐらい?の女の子…

キャップが進化してました「マジックインキ No.500」

先日、会社で油性マジックを借りたら懐かしの「マジックインキ No.500」でした。 guitar-mg.co.jp 調べたら1953年に発売されて、すでに60年以上にわたるロングラン商品。 実家が自営業でしたので、ボディが瓶タイプの「マジックインキ 大型」で親が値札や今…

極細でも書き味滑らかな「Juice up」

極細のボールペンは、なんとなくインクの出が悪い印象があって避けていたが、手帳に文字を書こうとすると、やはり極細の方が使い勝手がいい。 どうしたものかと、先日文具店のボールペン売り場を徘徊していていいのを見つけた。それはPILOTさんの「Juice up…

お気に入りのボールペンに、好きな替え芯を入れて使う

僕はMONTBLANCのStarwalkerを持ち歩いている。別に自慢する為にではなく、何か書きたいと思った時に書けるようにしているのと、お店で注文したりする時に渡されるボールペンが往々にして書きにくいからだ。 そしてMONTBLANCなのは筆記具好きとしては、「いつ…

今年も折り返しです。Amazonランキング大賞 2017 上半期 筆記具ランキング

久しぶりにAmazonのサイトを開いたら、「Amazonランキング大賞 2017 上半期」なるものがありました。 そうなんですね、今月が終わればもう2017年も折り返しなんですね。ということで、Amazonで2017年上半期に売れた筆記具を見てみましょう。Amazonランキング…

【祝】第26回日本文具大賞 デザイン部門受賞「tete」

お知らせ 先日の記事で日本文具大賞を10回に分けて紹介します。としましたが、文房具朝食会@名古屋の主催者で「ホント文房具のスグレモノ」のイグチフミヒロさん(id:fumihiro1192)と同じ方針であることが分かりました。 本日、文房具朝食会@名古屋にて、…