カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

文房具

水にも熱にも強いノートが発売です

紙は、水に弱く破れやすいというのが一般的です。 でも、クリーニング店で使われているタグの紙は、そういうことはありません。 クリーニング店では受け取った時に、タグを着けてそのまま洗ってアイロン掛けまでしてしまいます。 そして一連のクリーニングが…

認印も自立する時代です

一昨年くらい前から、ペンケースが自立するようになって、今では多くの自立タイプのペンケースが販売されています。 今度はなんと認印として幅広く使用されているシヤチハタの「ネーム9」も自立するそうです。 プレスリリース:倒れない・転がらない・なくな…

携帯性抜群!!エクストラ スモール テープカッター

テープって普段は使わないから気にならないのに、いざ使おうと思うとどこに置いたのか分からなくなることが多いです。 ちゃんと置く場所を決めておけば良いのですが、テープなど稀にしか使わない物はついついいい加減な扱いになってしまいます。 稀に使うも…

名城大学で万年筆インクのイベントを行いました

10月12日(金)に名城大学ナゴヤドーム前キャンパスにある社会連携ゾーンshakeにて、「万年筆のインクをみてみよう」ということでペーパークロマトグラフィーの講座を行ってきました。 www.facebook.com 19時からの開始で誰でも無料で参加できて、途中参加や途…

使う色を集めた36色色鉛筆

トンボ鉛筆から塗り絵に適した色を集めた色鉛筆が発売されています。 よくある色鉛筆のセットは原色系が多いのですが、このセットは風景、植物、生き物など身近なシーンが描きやすい実用的な色がセレクトされています。 そのため児童向けではなく、大人向け…

「ふたふで箋」のデザインの封筒

ちょっとしたお礼状などに一筆箋を使われる方も多いことでしょう。 でも一筆箋だと、ちょっと書ける量が少ないという場合に便利なのが「あたぼう」の「ふたふで箋」です。 「ふたふで箋」は、2016年に日本文具大賞を受賞した「飾り原稿用紙」をアレンジして…

投票受付中「2018年Bun2大賞」

偶数月に発行されている文具のフリーマガジン「Bun2」のVol.80 10月号で案内のあった「2018年Bun2大賞」の投票受付が始まっています。 2018年Bun2大賞 www.buntobi.com 2018年Bun2大賞とは 「Bun2」2017年10月号から2018年8月号に掲載した新商品の中から、読…

G2規格(通称:パーカー芯)の使えるネームペンがあるんですね

社会人だと何かとネーム印を使う頻度が多いかと思います。 社内回覧の書類に押印したり、各種届けに押印したり・・・ ネーム印を使う頻度が多かったり、デスクワークでなかったりしたらボールペンとネーム印が一緒になった「ネームペン」を使われている方も…

無料で万年筆の特徴を見ちゃうイベントを開催します

久しぶりに名城大学社会連携ゾーンのshake で文房具ネタの話をします。 Facebook の告知ページ 万年筆のインクを見てみよう イベント内容 開催日:10月12日(金) 時間:19:00〜20:30 内容:万年筆のインクを見てみよう 費用:無料 持ち物:あれば持っている…

携帯しやすい遊び心のある「himekuri note」

昨日のブログの卓上ふせんカレンダーの「himekuri」と相性の良いノートを紹介します。 その名も「himekuri note」です。 先日発売が開始されたばかりなので、卓上ふせんカレンダーの「himekuri」よりも知名度がないのですが、よくできているノートです。 him…

卓上日めくりカレンダー「himekuri」

今日紹介したいのは、今年のISOTの日本文具対象で機能部門優秀賞を受賞した「himekuri」です。 この商品は去年のISOTでベースとなる商品が展示されており、あっという間に「himekuri」という商品になったものです。 himekuri 2019年版himekuri himekuri 発売…

ドット入り罫線のキャンパスノートが10周年

KOKUYO のキャンパスノートのドット入り罫線が、今年で10周年とのことです。 今では当たり前のドット入り罫線ですが、10年前まではなかったんですね。身近な存在なので、まだ10年なのか?と思いました。 10周年を記念して、B5のドット入り罫線のノートが10冊…

セーラー万年筆のオリジナルペン先の万年筆が再販売開始です

セーラー万年筆が2015年12月より段階的に休止していたら、オリジナルペン先万年筆が10月5日より販売が開始されるそうです。 プレスリリース このオリジナルペン先万年筆は、熟練の職人の手作業で一本一本生産とのことで当面は製品取扱販売店は国内・海外計50…

今年もやりますOKB48選抜総選挙!!

社会人の多くの人が一番よく使っている筆記具はボールペンではないでしょうか? あなたはどんなボールペンを使用していますか? 会社から支給されたから使っているのですか?それとも店頭で目についたから使っているのですか? ボールペンはどれも書き味も違…

【文房具マンガ】「きまじめ姫と文房具王子」第17話

数ある文房具を扱った漫画の中でも、一押しの月刊スピリッツで連載されている「きまじめ姫と文房具王子」 きまじめ姫と文房具王子 第17話 先月のお話で、アイデア文具コンテストが終わり、今号から新たなお話です。 姫路先生もバレットジャーナルかな? 冒頭…

小学生向けキャンパスノートが6年ぶりに大幅リニューアル

多くの人がお世話になったであろう、そして今もお世話になっているであろうコクヨのキャンパスノートが小学生向けのラインナップが刷新されるそうです。 リニューアルされる小学生向けキャンパスノート プレスリリース:小学生向け「キャンパスノート(用途…

包み込んで守る栃木レザーのブックカバー

ノートや本、手帳などにカバーを使っている人は多いことでしょう。 様々なメーカから数多くのカバーが発売されています。 その中で革製品の製造・販売を行なっている「JACAJACA」から、厚さに左右されない素敵な革製のカバーが発売されていました。 包んで守…

より軽い力で消せて、常にカドで消す感覚「エアイン キッズ」

PLUS から子供向けの消しゴムが新たに発売されるそうです。 www.plus.co.jp エアイン キッズ エアイン キッズ 製品情報 発売日:10月23日 価格:100円(税別) 製品特徴 今回新たに発売される消しゴムは、小学生をメインターゲットとしているため、より軽い…

システム手帳の指南書かも知れない「システム手帳 STYLE vol.3」

先日手帳選びのとても優れた指南書の「手帳事典2019」を紹介しました。 pi-suke.hatenadiary.jp この本は綴じ手帳が基本でした。 しかし、手帳には綴じ手帳だけでなくシステム手帳もあります。 僕の個人的な感覚なのかも知れませんが、最近システム手帳ユー…

アートライン BLOXに「スティック型はさみ」が追加されます

シヤチハタから発売されている「アートライン BLOX」という商品をご存知でしょうか? www.shachihata.co.jp 三角形のボディーの2側面に凹凸パターンが施されており、連結可能となっている筆記具類のシリーズです。 側面で連結して行くと6本で円形となり、持…

オシャレな缶に入ったちょっと太い輪ゴム「カモフラ缶」

輪ゴムといえばオーバンドですよね。 なんでもオーバンドは1953年7月23日に登録商標されて今年で65年目を迎えた、半世紀以上も愛され続ける文房具なんですね。 そのオーバンドを製造販売している共和から、「カモフラ缶」が発売されています。 迷彩柄のミニ…

カッターが普及する前に普及していたミッキー

鉛筆を削るのに何を使いますか? 今時だと電動鉛筆削りを使われる方が多いことでしょう。 でも、中には僕のようにナイフで削る!という人も多いことでしょう。 そんなナイフで削る派にも、肥後の守を使うのか、それともボーンナイフを使うのか・・・ ボーン…

アイデアを創造し拡散&集約する「Kumikae-Note」

ぺんてるからアイデアが泉のごとく湧き出すかもしれないノートの「Kumikae-Note」が発売されています。 kumikae-Note kumikae-note.com Kumikae-Note 商品情報 発売日:9月13日 価格:1,800円(税別) 商品特徴 デジタル時代を迎えた今、改めて手書きの価値…

可愛いのに実用的「PuniLaboシリーズ」に新柄登場

可愛らしいデザインの立つペンケースのPuniLaboシリーズのスタンドペンケース・スタンドペンケースBIG に新柄が追加されます。 PuniLaboの新柄達 やわらかいシリコン素材でかわいい動物柄の 『SMART FIT PuniLaboシリーズ』に新しい仲間が登場。 | 新製品情…

4つの機能を持つ「カラフルロールペンケース」

新日本カレンダーの暮らしをカラフルにするシリーズというものがあります。 このカラフルにするシリーズの「and vivid シリーズ」から、「カラフルロールペンケース」というものが誕生したそうです。 カラフルロールペンケース nkcalendar.net まだ発売日な…

ひいたおみくじはどうしていますか?この商品で保管しませんか?

今年のISOT で個人的に非常に驚いたものがあります。 本当はISOT 直後にブログに書きたかったのですが、発表前でメーカーの方から写真撮影も記事掲載もNG と言われて、メーカーの発表を待っていた商品です。 それは御朱印帳専門店の「HOLLY HOCK」の「**おみ…

最強のバインダーはこれだ!!

皆さんはどんなノートを使っていますか? 糸綴じノートですか?それともルーズリーフですか? ルーズリーフというと、僕の印象では学生の使うもの。という感じがあります。 社会人になるとルーズリーフを使う人は減るんじゃないかな?と勝手に思っています。…

開けば常に今週と来週が確認できる「スライド手帳」

文具店などで、来年の手帳が並び始めましたね。 個人的に手帳が売り出されると、夏が終わったな〜と感じます。 年明けまで4ヶ月近くありますが、人気の手帳は売り切れてしまうので早々に購入しないといけません。 僕は手帳はスケジュール管理用とライフログ…

street系の新感覚memo「Refimo」

僕が参加している文房具朝食会@名古屋で大変お世話になっている、名古屋の四間道にあるNO DETAIL IS SMALL。 NO DETAIL IS SMALL さんは、美味しいコーヒーが飲めて、さらに名古屋では珍しいオリジナルノートの作れるお店です。 nodetailissmall.com どんな…

自分の傘はどこだ?と探す前に「傘マーカー」を付けよう

ここ数日ははっきりしない天気が続いています。 こういう天候だと傘が手放せません。 でも傘って、傘立てに置いておくとどれが自分のか、パッと見たでけでは分からないことが多くありませんか? 僕は出勤時に会社の傘立てに傘を置いて、帰りにはもうどれが自…