カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

文房具

昭和より以前の大正時代のホッチキスの針をゲット!!

「平成」も残すところあと数日・・・ メディアの多くでは、「平成の○○○」や「平成最後の○○○」など改元ならではの特集が多く組まれていますね。 そんな世間で起こっている平成フィーバーを無視して、今日は「大正」の文房具を紹介しちゃいます。 なんでそんな…

一度は使ったことのあるノートが手のひらサイズになって復刻

多くの人が使ったことのあるノートといえば、ショウワノートの「ジャポニカ学習帳」とコクヨの「キャンパスノート」ではないでしょうか。 「ジャポニカ学習帳」は小学生、「キャンパスノート」は中学生以降でよく使ったのではないでしょうか。 これらのノー…

G.W. はどう過ごそう・・・とお悩みの方、朗報ですよ!!

今週末からゴールデンウィークが始まり、暦通りだと10連休となりますね。 すでに旅行に出かけたり、遊びに行く計画を立てている人も多いのではないでしょうか。 僕のように連休はどこも混むから、極力地元で過ごそうという人も中にはいるのではないでしょう…

バレットジャーナルの初の公式本

数年前から話題になっている手帳・ノート術の「バレットジャーナル」の初の公式本が発売されています。 今までも何冊かバレットジャーナルの書籍は発売されていますが、今回が初の公式本です。 バレットジャーナルって気になって、インターネットなどで調べ…

DELDEのショルダーバッグは必要に応じて3秒で大容量に変身

大容量で立つペンケースの筆頭の、サンスター文具の「DELDE」。 カラーバリエーションや素材違いなど、バリエーションが本当に豊かです。 「DELDE」のペンケースは、ワンアクションでペンケースの高さが変わって、収納している筆記具類を簡単に確認したり、…

平成最後の「文房具朝食会@名古屋」を開催します

今月はすでに文房具朝食会@名古屋はお花見会を開催して4月はもうないのかな?というと、今月はもう一回開催します。 今回の文房具朝食会@名古屋は、午前・午後と別々のテーマで開催します。 今月は僕がイベントを企画しました。 第115回 「平成の文房具を…

Pineider の万年筆はデザインだけじゃなく書き味がスゴい

昨年12月に発行された「趣味の文具箱 Vol.48」の表紙を飾ったイタリアの「Pineider」(ピナイダー)というメーカーの万年筆。 趣味の文具箱 Vol.48[雑誌]出版社/メーカー: エイ出版社発売日: 2018/12/06メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る www.…

自分だけの旅のしおりが作れる「よりみちノート」

あと2週間くらいで、ゴールデンウィークですね。 今年はなんと最大10連休となるそうですね。 皆さんはどう過ごす計画ですか?せっかくなら旅行とか行きたいですよね。 せっかく旅行に行くのであれば、観光雑誌片手に・・・というのも良いのですが、あらかじ…

星が丘テラスでオリジナルノートを作りませんか?

毎月、1回程度休みの日の朝から、文房具好きが集まってモーニングを食べながら、文房具談義に花を咲かせている文房具朝食会@名古屋でよく会場とさせてもらっている名古屋の四間道にあるNO DETAIL IS SMALLさんが、今月から星が丘テラスに毎月第二土日に出店…

身近な文房具の歴史やエピソードなどの秘話が盛りだくさんな本「私の好きな 文房具の秘密」

筆記具、取り柄わけ万年筆が好きな人は、定期購読している人が多いムック本に「趣味の文具箱」があります。 隔月発売でなぜか雑誌扱いではなく、ムック本らしいです。 (書店で定期購読を申し込みしたら、雑誌じゃないって言われました・・・) この「趣味の…

ジェットストリームの高級モデル「Steward」を試筆してきたよ

先日、愛知県岡崎市にある「PEN'S ALLEY Takeuchi」さんに遊びに行ったら、三菱鉛筆のジェットストリームの高級モデル「Steward」がありました。 昨年?の発売当初から気にはなっていたのですが、全く見かけることがなく、僕の中では幻のボールペンでした。 …

これさえあれば滋賀・近江ゆかりの戦国武将の家紋や旗印が綺麗に描ける!!

滋賀への愛情が溢れて、たまに暴走?しちゃっているコクヨ工業滋賀さんから発売された、ReEDEN(リエデン)シリーズの『びわこ文具』の新商品の「戦国テンプレート」が届いたので、早速レビューします。 戦国テンプレート 戦国テンプレート www.kokuyo.co.jp…

メモを生かすのに「情報カード」がいいかもしれない

思いつたことや気になった事をよくメモするのですが、せっかく書いたメモを有効活用できていない気がします。 なぜ有効活用できていないのか考えてみると、メモ帳は綴じられているので、 どこまで見返すかルールが無い メモ帳の何がメモなのか分類付けできて…

オマケにつられて購入した「サラサセレクト 限定セット」

先日、いつも通り文具店に遊びに行ったら、ゼブラのサラサセレクトの限定版が売っていました。 サラサといえばOKB(お気に入りボールペン)48で、昨年はついに絶対王者の三菱鉛筆のジェットストリームに次ぐ、第2位になっています。 そんなSARASAの多色ペン…

OLFAの「キッター」はやっぱりスゴい

僕の実家は内装業を行なっていたので、子供の頃から布断ちバサミやカッターナイフは身近な道具でした。 子供用のハサミは家には無く、使い古された布断ちバサミが唯一のハサミでしたし、カッターナイフといえば業務用のL刃やS刃を使っていました。 今から考…

大分類だけでなく中分類もできちゃうルーズリーフバインダー「SESSiON」

近所の書店の文房具売り場に行ったら、学生さんに便利そうなルーズリーフバインダーを見つけました。 それはマルマンの「SESSiON」です。 学生の頃にこの商品があれば、もう少しマシな成績だったんじゃないかな?と思わず考えてしまいました。 SESSiON SESSi…

文具漫画「文具を売るなら異世界で!」が面白い

文房具をネタとした新たな漫画が、3月末に発売されました。 それはKADOKAWAの電撃コミックスNEXTから発行されている「文具を売るなら異世界で!」です。 文具を売るなら異世界で! (電撃コミックスNEXT)作者: 海産物,高畑正幸出版社/メーカー: KADOKAWA / ア…

ワンタッチでテープ交換ができる「テープカッター TC-401」

PLUSから今までにないテープカッターが発売されます。 このテープカッターには、従来のテープカッターには必ずあったある物がないです。 テープカッター TC-401 テープカッター TC-401 www.plus.co.jp 製品情報 発売日:4月15日 価格:オープン価格 カラー:…

名古屋で「プラチナ万年筆 100周年フェア」が開催されます

プラチナ万年筆さんが今年で100周年ということで、「100周年フェア」ということでイベントが名古屋でも開催されます。 プラチナ万年筆 100周年フェア プラチナ万年筆 100周年フェア 期間・場所 期間:4月8日(月)〜4月23日(火) 開催場所:東急ハンズ 名古…

たった総額2,250円の投資であなた好みの筆記具バランスが分かる

筆記具のオススメポイントとして、デザイン・書き味・ペンバランス等があります。 その中でもペンバランスについては、ペン先に重心が寄っている低重心が良い。と僕のブログでは取り上げています。 これは低重心ならば、筆記具自身の重みが助けになって筆記…

【文房具マンガ】「きまじめ姫と文房具王子」第22話

早いものでもう月替わりです。 僕のブログで月替わりといえば、月刊スピリッツで連載されている藤原 嗚呼子先生の「きまじめ姫と文房具王子」のレビューです。 今号も表紙からワクワクします。 第22話 表紙 これは学生の頃の蜂谷先生と嵯峨野さんでしょうか…

珍しい連続帳票のメモ帳「accordion memo」

僕が社会人になって驚いたのは、メモをする頻度がかなり多いということです。 学生の頃はメモをする習慣はなかったのですが、社会人になってからは教えてもらったことや、指示された内容など忘れないようにまずはメモに走り書きで良いので書く。ということが…

原稿用紙の枠を破った「飾り原稿用紙」の新デザイン「蜜柑網(みかんあみ)」

2016年の日本文具大賞デザイン賞のグランプリを受賞したあたぼうさんの飾り原稿用紙の新デザインが発売されました。 飾り原稿用紙とは まずデザインに目がいくかと思いますが、サイズが今風で使いやすくなっています。 通常の400字詰めの原稿用紙はB4サイズ…

【2019年版】新入社員にオススメ文具

もう1週間もしないうちに、新年度の4月が始まりますね。 4月というと新たに社会人になられる人も見えることでしょう。 過去の記事を見返したら毎年この時期になると、新入社員の人に向けた記事を書いてました。 今年も新入社員さんに便利な文房具を紹介しま…

昨年発売された文房具の各分野のナンバー1を決めよう「文房具総選挙」が始まりました

「モノ・コト・暮らし」の深掘りレビュー&ニュースの「GetNavi web」さんで、今年も「文房具総選挙が始まりました。 文房具総選挙」 getnavi.jp 文房具総選挙とは 文房具に関するアワードが多数あるなかで、本イベントは読者や来場者の投票でナンバーワンを…

滋賀テンプレートの第三弾「戦国テンプレート」

コクヨ工業滋賀さんはCampusノートをはじめとするコクヨの紙製品の大半を製造している会社さんなのですが、たまに愛が溢れることがあるようです。 今回も滋賀愛が溢れると言うか、もはや暴走しちゃったのか?と思うような商品の発表がありました。 それはReE…

隅までしっかり塗れる「ステックのり」

KOKUYOのGLOOシリーズの最終日は「スティックのり」です。 この商品は「文房具屋さん大賞 2019」で大賞を受賞した商品です。 さらに僕が某番組に出演した際に、オススメ文房具として紹介した商品でもあります。 この「ステックのり」は、今までありそうで無…

接着剤の色が消える「GLOO 瞬間接着剤」

KOKUYOから発売されている「貼る」シリーズのGLOOの瞬間接着剤を紹介します。 瞬間接着剤らしくない、ハイセンスな外観が特徴です。 そして何より、塗る際には赤色の接着剤なのですが、しばらくすると透明になるという瞬間接着剤です。 GLOO 瞬間接着剤 GLOO…

延期されていた10周年記念のノーブルノートが発売再開

2007年に方眼・無地、翌年に横罫が誕生したLIFEのノーブルノート。 デザインからか、昔から販売されていると思われがちですが、実はまだ10周年を迎えたところです。 発売から10周年を記念して、限定品が発売されています。 正確には昨年の11月下旬から発売さ…

淡い蛍光色「MILDLINER」

自分だけが気にしているのかな?という事はありませんか? 例えば、学生の頃からみんな蛍光ペン・マーカーペンをどんどん使うのに、僕は蛍光色の主張が強すぎて苦手意識がずっとあります。 (重要な場所を目立たせる目的の蛍光ペンなので、主張するは当たり…