カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

万年筆

PILOT 創立100周年 限定万年筆

PILOTが10月1日に創立100周年となるそうです。 100年前の1918年は何があったのかな?と調べたら、歴史の授業で習った7月に富山で米騒動が起こったり、第一次大戦が終結した年なんですね。 ちなみにこの年には、PILOT だけでなく、トヨタ紡織やパナソニックが…

新機能搭載で鉄ペンとは思えない「PROCYON」

2018年7月20日にプラチナ万年筆から新発売発売された「PROCYON」を先日、JR高島屋で展示されていたため試筆してきました。 この万年筆はネット上で話題になっており、是非とも試筆したいと思っていました。 プラチナ万年筆「PROCYON」 PROCYON紹介HP:プラチ…

日本語を書くのに最高の万年筆「長刀研ぎ」

日本語を万年筆で筆記した際に、どうも美しく書けている気がしませんでした。(まぁもともと汚文字なのですが・・・) よくよく書いた文字を観察してみると、アルファベットにはない「トメ」「ハネ」「ハライ」が美しいとイメージする形になっていないのです…

インク工房の楽しみ方

今日(7月28日)、明日(7月29日)と松坂屋名古屋店の万年筆売り場で、セーラー万年筆のインク工房が開催されています。 www.sailor.co.jp オリジナルのインクが作れるインク工房 ここ数年、近所でインク工房のイベントが開催される場合は、ほぼ参加していま…

愛知の文具王からプレゼントしてもらった謎のペンを調査

先日、文房具朝食会@名古屋を主催している猪口フミヒロ(id:fumihiro1192)さんに会ったら、こんなペンをプレゼントしてくれました。 フミヒロさんからプレゼントしてもらった謎のペン ただフミヒロさんもデッドストックのペンなので、ペンの詳細は分からない…

文具店の店長が惚れたメーカー「Schneider」

ISOT 会場でばったり某文具店の店長さん遭遇しました。 同一日にISOT に行くということは伺ってはいたのですが、まさかあんな広い会場で、しかも僕が会場到着後1時間もしない内にお会いできるとは思ってもみなかったです(笑) さすが筆記具大好きな店長さん…

初Pelikan は「M205 デモンストレーター」

今年の5月末に発売されたPelikan さんのM205 デモンストレーターをお迎えしちゃいました。 実はPelikan さんの万年筆は、これが初めてのお迎えです。 色々な機会にPelikan さんの万年筆は試筆しており、非常に癖がなく素直な書き味の印象を持っていたのです…

カスタムメイドの万年筆「中屋万年筆」

憧れの万年筆として、今は廃業となったイタリアのDELTA がありました。まぁ幸いにも、廃業する数年前に手にすることができました。 国産での憧れの万年筆は、中屋万年筆さんです。 www.nakaya.org ただとても高価で、オーダーメイドのため、なかなか見る機会…

万年筆の調整に挑戦

万年筆は使えば使うだけ自分の書く癖に馴染んで、唯一の筆記具になります。 こうなると他の筆記具では味わえない、なんとも言えない書き味となり、本当にストレスなく筆記することができます。 でも、毎日使っていても、自分の書き癖に馴染むまで何年も掛か…

第94・95回の文房具朝食会@名古屋、テーマは万年筆

本日、第94・95回の文房具朝食会@名古屋が開催されました。 会場は、文房具朝食会@名古屋の溜まり場?となっている、名古屋国際センター近くのNo Detail Is Small さん。 nodetailissmall.com 今回は午前に「万年筆どう使ってますか?」、午後に「万年筆と…

エントリー万年筆に「preppy」

ここ数年各社から入門万年筆として、色々な商品が発売されています。入門万年筆という位置付けは、僕の中では1,000円までと考えています。 正直、当初は1,000円の万年筆なんて粗悪品だろう。とたかを括っていました。しかし実際に手にしてみると、さすが日本…

スケルトンボディだけど、カクノじゃないよ

PILOT さんの「カクノ」の発売からか、万年筆を使われる方が増えて来たように思います。 カクノの透明軸は特に人気があるようで、僕の友人で1人で何本ものカクノ透明軸を使っている人がいます。 透明軸はいいですよね、インクの残量がすぐに分かりますし、イ…

ミクサブルインクが体験できちゃいます

文房具朝食会@名古屋で、最後の楽園と言われている名古屋市守山区下志段味にある「KDM.txt」さんで、6月3日(日)に素敵なイベントが開催されます。 イベントのチラシ イベント内容は、「ミクサブルインク実演会」です。 以下は、KDM.txt守山店よりイベント…

水の都 大垣に相応しいオリジナルインク「大柿セピア」

大垣市は「水の都」と呼ばれるほど、湧き水が豊富で全国水の郷100選にも選ばれたほどです。 そんな大垣市にある川崎文具店さんは街の文具店でありながら、店長のオススメのすっごい万年筆が陳列され、さらに試筆まで可能なんです。 ちなみに「万年筆」は英語…

三光堂さんがまたオリジナルインクを発売するってよ!

名古屋の大曽根にある三光堂さんに遊びに行ったら、新たにオリジナルインクが数ヶ月後に発売されるという情報をゲットしました。三光堂さんのオリジナルインクといえば、名古屋の各地をイメージしたものです。 すでに16色が展開されています。 僕も「中川運…

セーラーインク工房100色を体験

先月セーラー万年筆さんからプレスリリースされた「万年筆用ボトルインク インク工房 染料 20ml」以前、僕のブログでも紹介しました。 pi-suke.hatenadiary.jp 「体験したい。」と思っていたら、岐阜県大垣市にある川崎文具店さんで体験してきました。 www.k…

三光堂創業90周年記念限定万年筆「空(そら)」

名古屋で有名な三光堂さんが、創業90年を記念して限定の万年筆を発売されます。三光堂創業90周年記念限定万年筆「空(そら)」です!本日よりご予約の受付を始めます。詳細は下記ホームページをご覧くださいませ。https://t.co/gX4cKKkDJb pic.twitter.com…

プラチナ万年筆さんから透明軸・ミニボトルが販売

先日の「おかざき文具博」で、プレスリリース前の情報を入手しつつもプレスリリースを待っていました。 そうしたら本日、プレスリリースされましたので、ブログの記事にします。プレスリリースを待っていたのは、プラチナ万年筆さんです。4月にプラチナ万年…

万年筆用ボトルインク インク工房 厳選100色

セーラー万年筆さんが、3月7日(水)より一気に万年筆用のインクを100色販売開始されます。 プレスリリース 『インク工房』で培ってきたノウハウやお客様一人一人の声から誕生した20,000色以上の情報をもとに、100色を厳選。20mlボトルで定番インクとして販…

【今年買って良かった文房具】筆記具編

師匠の猪口フミヒロさん (id:fumihiro1192) が、ここ数日「今年買ってよかった文房具」と題していくつか記事を書かれているので、僕も便乗してみます。ただ師匠と同じでは面白くないので、分野ごとに纏めていきます。 今日は筆記具編として、今年僕が買って…

万年筆の魅力を紹介

先月に引き続き今月も懲りずに名城大学ドーム前キャンパスの社会連携ゾーンshakeで、文房具ネタで90分お話してきました。 前回の時のブログは以下です。 pi-suke.hatenadiary.jp 今回のテーマは「万年筆のイロハ」という事で、万年筆に興味のある方・万年筆…

今日は何の日、フッフ~

今日9月23日は「万年筆の日」です。 「1809年イギリスのフレデリック・バーソロミュー・フォルシュが金属製の軸内にインクを貯蔵できる筆記具を考案し、特許をとった。」ためだそうです。 出典:9月23日 今日は何の日〜毎日が記念日〜 ちなみに1883年に、ア…

万年筆がより身近になります「初心者の為の万年筆講座」

昨日、岡崎にあるPEN'S ALLEY Takeuchiさんで「まちゼミ」という活性化事業が行われました。 到着時にはあいにくの雨模様でしたので、晴れた時に撮影したPEN'S ALLEY Takeuchiさんの外観を 「まちゼミ」ですが、以下の事業です。 得する街のゼミナールを略し…

楽しいイベントです「まちゼミ:初心者の為の万年筆講座」

岡崎のPEN'S ALLEY Takeuchiさんにて、楽しいイベント告知がありました。 www.pens-alley.jp9月5日(火)に「まちゼミ:初心者の為の万年筆講座」が開催されます。 www.pens-alley.jp今年は第1回が10:30~12:00、第2回が18:30~20:00となっています。昨年の2…

楽しく万年筆を楽しむ「KAKUNO 透明軸」

あなたは万年筆にどういうイメージを持っていますか?僕は文房具に興味を持つまでは、高級な筆記具、なんとなくオジサンの使う筆記具、手間が大変といったようなどちらかというとマイナスなイメージを持っていました。 しかし、万年筆を使い始めてこれらのイ…

悩みに悩んで万年筆を購入しました

どれほどの期間を悩んだか、どれほど知恵熱が出そうになったか。どれにしようか悩み始めた当初は楽しいのですが、ある程度するともう誰か決めてくれ、と思うほど悩んでいました。何に悩んでいたか、それは万年筆。 www.pilot.co.jpwww.graf-von-faber-castel…

【万年筆】悩んでます

さてさて、つい先日悩みに悩んでやっと決断したはずが、電話一つで再度悩み始めています。 なにに悩んでいるのかというと万年筆。 ファーバーカステルの伯爵シリーズのクラシックモデルと、パイロットのカスタムURISHI。 どちらも10万円近い価格で、両方購入…

万年筆のお手入れ

万年筆をお持ちですか?使っていて気になるのは、お手入れって必要なの?お手入れってどうしたらいいの?では無いでしょうか。※引き出しに入ったままで、何年も使ってない。といった万年筆はペンクリニックに持って行って、プロに見てもらいましょう。このペ…

外出先でもスマートに使える万年筆「Capless」

万年筆ってどうしても椅子に座って、机の上で使うイメージがありませんか? ボールペンなどのように、移動先でちょっとメモするのに万年筆は使いにくいと思っていませんか? 移動先などで使いにくいのは、キャップを外す必要があるからではないでしょうか。…

日本語に適した万年筆「エラボー」

日本語はアルファベットと異なり、画数は多いしトメやハネといった字幅の変化もあります。 万年筆でこのトメやハネを綺麗に表現できるするために、設計・製造されている万年筆があります。 それはPILOTさんの「エラボー」です。 www.pilot.co.jp 見た目ほか…