カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

第76回文房具朝食会@名古屋「私を感動させた文房具!」

今日も昨日に続き、19日に開催された文房具朝食会@名古屋の報告?です。 昨日の記事は以下の通りです。 pi-suke.hatenadiary.jp第76回も19日午後から、会場は同じくNO DETAIL IS SMALLさんで開催されました。ただし第76回は初の2階での開催及び司会・進行を…

第75回文房具朝食会@名古屋「私を感動させた文房具!」

今月も文房具朝食会@名古屋に参加してきました。 会場は、名古屋駅から少し歩いた古い町並みが残る四間道と円頓寺の近くにある「NO DETAIL IS SMALL」さん。オリジナルノートが作れて、美味しいコーヒーの飲める素敵なお店です。 nodetailissmall.com 今回…

昔懐かしの日めくりカレンダーの用紙で出来たノート

昔、自宅に日めくりカレンダーがあって、捲るのが楽しかった記憶があります。そして捲った後は何か落書きを書いていたような・・・ 今から思うとあの日めくりカレンダーの薄くて、表面がツルツル、裏面はザラザラという用紙は中々見ないです。先日、ISOTで新…

どこでもToDoリストになります

仕事をするうえで、僕はポカ除けと工数の算出のために、極力ToDoリストに作業項目を洗い出しするようにしています。 その際に役立つのが、icco nicoさんの「TODOマステ」とPILOTさんの「マルチボール」です。 www.icconico.com www.pilot.co.jp icco nicoさ…

楽しく万年筆を楽しむ「KAKUNO 透明軸」

あなたは万年筆にどういうイメージを持っていますか?僕は文房具に興味を持つまでは、高級な筆記具、なんとなくオジサンの使う筆記具、手間が大変といったようなどちらかというとマイナスなイメージを持っていました。 しかし、万年筆を使い始めてこれらのイ…

アナログとデジタルの融合「1日100文字したたメモ」

夕方5時からユルく開いている文具店のぷんぷく堂さんのオリジナル商品である「1日100文字したたメモ」 ぷんぷく堂さんといえば、今年のISOTで日本文具大賞のデザイン部門のグランプリを受賞した「あなたの小道具箱」が一躍有名になりましたが、こちらの「1日…

試験会場でも安心して使える文字なし「モノ消しゴム」

先日、トンボ鉛筆さんから『文字なし「モノ消しゴム」』の発売がプレスリリースされました。 www.tombow.com最初、文字なしということでトンボ鉛筆さんが取得した「色彩のみからなる商標」の記念かな?と思ったのですが、どうやらセンター試験などの試験会場…

日付はスタンプでポンッ

メモやノートに日付を入れている人は多いのではないでしょうか。まぁ日付を書いて置かないといつのメモなのか、わからなくなってしまいますよね。 今まで僕は日付をノートの左のページなら左下、右ページなら右下。と決まった場所に書いていました。決まった…

名は体をあらわす「スケジュール用マスキングテープ」

皆さんはスケジュール管理をどうしていますか?Google カレンダーなどでデジタル管理ですか?僕はスケジュール帳でアナログ管理をしています。 アナログ管理の難点は、色分けする分だけ筆記具が必要になる点があります。色分けしたい理由は、スケジュール帳…

印鑑を保持してくれます「アニマルハンコホルダー」

会社でシヤチハタさんのネーム印をよく利用しています。回覧資料や荷物の受け取りなどでなにかと押印する機会が多いので、いちいち引き出しから取り出しているのが面倒なので、デスクに出しっぱなしです。 本当は出しっ放しにしない方が良いのですが、どうし…

大人が惚れる文具「SAKURA craft_lab. 001 / 002」

8月8日(火)・9日(水)に「マイドームおおさか」で開催されていた「文紙MESSE2017」。 本業の仕事が忙しく、残念ながら指をくわえてSNSで情報をみていました。眺めている中で特に気になったのが、サクラクレパスさんの「SAKURA craft_lab.」。craft.lab.cr…

気持ちを込めて文字を書きたくなるノート「GRAPHILO」

ノート特集第5弾。今回は神戸派計画さんの「GRAPHILO」です。 神戸派計画 万年筆ぬらぬら派という、万年筆ユーザのためのオリジナル用紙を使ったノートです。 万年筆の書き心地には、インクの量が少なめでペン先の感触を楽しむ「かりかり派」と、インクの量…

マルマンの高級ビジネスノート「Mnemosyne」

ノート特集第4弾。今回はマルマンさんの高機能ビジネスノートの「Mnemosyne」です。 www.e-maruman.co.jp マルマンさんといえば、僕はスケッチブックの印象が非常に強い。多くの人が見たことがあると思いますが、深緑と黄色の表紙のアレです。 スケッチブッ…

文豪が愛した用紙で出来た「MONOKAKI」

ノート特集の第3弾です。今回は満寿屋さんの「MONOKAKI」です。 www.asakusa-masuya.co.jp満寿屋さんといえば、代表する商品はなんといっても原稿用紙です。 満寿屋さんは明治から続く歴史ある紙屋さんです。元々は贈答用の砂糖の箱を作っていたそうです。砂…

シンプルさを突き詰めた「MDノート」

ノート特集の第二弾は、株式会社デザインフィルさんの展開ブランド「MIDORI」から発売されている「MDノート」 www.midori-japan.co.jp MDノートいいですよ。書くということにこだわったシンプルな商品です。 MD用紙 MDノートに使われているのは、MD用紙とい…

KDM.txt守山店さんでホジラジの公開録音とショップイベント

ホジラジの公開録音が名古屋で開催されるということで、参加してきました。 ホジラジとは、K3(ケイ・キュービック)という関西の若手文房具メーカー3社の有志(山本紙業株式会社、株式会社ベアハウス、株式会社ロンド工房)が結成した文房具イベントチーム…

万年筆と相性ばっちり「ノーブルノート」

先日、僕の大好きなコミック「きまじめ姫と文房具王子」の記事を書きました。 pi-suke.hatenadiary.jp僕は文房具の中でも、特に筆記具が好きです。好きな割りに記事にしてこなかったのは、タイミングを失っていたからです。 でも「きまじめ姫と文房具王子」…

旅行に役立つ文房具

もうすぐ社会人の皆さんも夏季休暇があることでしょう。せっかくの長期休暇なので、どこか旅行に行かれる方もみえるだろう。 ということで、今日は旅行に役立つ文具を紹介します。 準備段階 さぁ旅行に行くぞ。となると旅行雑誌を買って、どこに行こうか~こ…

好きな長さに自由にカットできる「メモックロールテープ」

日常で付箋を使うことは多いのではないだろうか。ちょっとしたメモや伝言など、使用の幅は非常に広い。だけど、手元にある付箋の幅が細いとメモや伝言には使いにくい。かといって幅広な付箋だと、印に使いたいときに大きすぎて・・・と用途ごとにいくつか手…

もっちりとした消し心地「SEED SUPER GOLD」

以前、超高級消しゴムとして、ファーバーカステルの「ラウンドシェイプイレーサープラチナコート」を紹介しました。 pi-suke.hatenadiary.jp我ながら本当に物好きだと思います。 今日は超高級とまで言いませんが、高級消しゴム「SEED SUPER GOLD」 スーパー…

【文房具マンガ】「きまじめ姫と文房具王子」第5話

毎月の三大楽しみの1つになっている月刊スピリッツ連載の「きまじめ姫と文房具王子」、はやいものでもう5話です。もう少しで単行本収録分になりますね~ さて今回のお話はみんな大好き、ノートです。

ペンケースの中でも消しゴムを探す手間がなくなるかも「MONO zero」

ペンケースの中に消しゴムを入れていると、消しゴムがペンケースの中でどこに言ったのか探したことが皆さんあることだろう。 僕も学生のころによく探していたものだ。まぁ途中から間違えたことも思考の結果と思い、「消す」ということを極力しなくなったけど…

悩みに悩んで万年筆を購入しました

どれほどの期間を悩んだか、どれほど知恵熱が出そうになったか。どれにしようか悩み始めた当初は楽しいのですが、ある程度するともう誰か決めてくれ、と思うほど悩んでいました。何に悩んでいたか、それは万年筆。 www.pilot.co.jpwww.graf-von-faber-castel…

息子さんの誕生日プレゼントに文房具を贈ろう

今回も「誕生日に文房具を贈ろう」です。今回はFBからのリクエストです。気がつけばシリーズになってますね。今回のリクエスト内容は、 ・社会人の息子さんの誕生日に文具を贈る です。しかも息子さんは筆記具好きだそうです。筆記具好きにどんな文房具をプ…

奥さんや彼女の誕生日に文房具を贈ろう

先日、三十路男を対象にして「誕生日に文房具を贈ろう」という記事を書きました。 pi-suke.hatenadiary.jp そうしたら、友人から対象者の女性バージョンも知りたい。とリクエストを受けましたので、今回は「奥さんや彼女の誕生日に文房具を贈ろう」です。例…

トンボ鉛筆 MONO体験会

僕の大好きな文房具店である、PEN'S ALLEY Takeuchiさんで、本日「トンボ鉛筆 MONO体験会」が開催されました。 www.pens-alley.jpトンボ鉛筆のMONOと言えば、もう消しゴムの代名詞。青・白・黒のパッケージは、色彩商標登録の第一号になるほど親しまれている…

誕生日プレゼントに文具を送ろう

ふと何気なく来週に目をやると、僕の誕生日があるじゃないですか。せっかくだから、「誕生日プレゼントに文具を送るなら」で記事を書こうと思い立ちました。 「誕生日プレゼントに文具」と決めても、相手を想定しなければなりません。なので、かってに対象を…

【文房具コンシェルジュ】筆記具の保管「ぺんコッコ」

高校生の時の友人から、LINEで「文房具コンシェルジュをお願いしたい。」っとメッセージが届きました。その友人とは、FacebookやLINEでも繋がっているので、僕が「文房具コンシェルジュ」として活動をしていることを知っています。 (10年以上オフで合ってい…

滋賀・琵琶湖をモチーフにした文具 - びわこ文具

今年の日本文具大賞のデザイン部門を受賞した「びわこテンプレート」は、「びわこ文具」というシリーズのなかの一つです。 www.kokuyo-shop.jp「びわこ文具」は、コクヨグループの株式会社コクヨ工業滋賀のReEDEN(リエデン)シリーズのうちのひとつで、琵琶…

超高級消しゴム「ラウンドシェープイレーサー プラチナコート」

普通、消しゴムというと100円程度です。しかし世の中は広いのです、定価14,000円の消しゴムがあります。 それはGRAF VON FABER CASTELLさんの「ランドシェープイレーサー プラチナコート」です。 消しゴム1つに14,000円。正気の沙汰とは思えません。といいな…

【万年筆】悩んでます

さてさて、つい先日悩みに悩んでやっと決断したはずが、電話一つで再度悩み始めています。 なにに悩んでいるのかというと万年筆。 ファーバーカステルの伯爵シリーズのクラシックモデルと、パイロットのカスタムURISHI。 どちらも10万円近い価格で、両方購入…

田舎民が東京ミッドタウンという迷宮で、憧れの消しゴムを買うお話

今回は前もって謝ります。非常に下らない文書をダラダラ書いてしまいました。内容はただ東京ミッドタウンで、消しゴムを買ってきたというお話です。 奇特にも興味を持ったり、暇を持てあましていたら読んでみてください。 大いなる田舎の民がオシャレな街、…

【ISOT】初参加の2017年ISOTを振り返る

僕が参加したのは、2日目の昼頃から最終日のほぼほぼ終了時間まで会場内を徘徊していたので、ちょっと初ISOTの感想を残しておく。 文具PRサポーター 既存のマスメディアだけではなく、SNS等の新しい情報発信を利用しようというのは、いい試みだと思う。 せっ…

【ISOT】社会的意義の大きな文具 - Cocktailz

ISOTに行く前にHPで出展者情報を眺めているときに、とても興味を引いた製品があります。 それはCocktailzさんの「KIMINOTE」です。 cocktailz.jp この商品はロービジョン(low vision:弱視)の女の子の声から生まれたノートです。 ロービジョン (low vision)…

【ISOT】意外なところで、素敵な消しゴムに出会いました

今日紹介するのは、粘着テープで有名なNittoグループのブランドのSTALOGYさん。 stalogy.com NittoグループのニトムズさんのブランドのSTALOGYです。出品されている商品も付箋やテープ関係が多かったのですが、なんとシャープペンシルやボールペン、それに消…

【ISOT】特殊紙で出来たクリップ モンスタークリップ

ISOTにおいて、スガイワールドさんのブースで面白いクリップが展示されていました。それはモンスタークリップです。 スガイワールド | SUGAI WORLD, Inc. 見た目は厚紙で出来たクリップのようなものなのですが、素材がファイバー紙という特殊なものになって…

第74回 文房具朝食会@名古屋「マスキングテープの使い方を真剣に考える!」

今日(7月15日)は、月一回恒例の文房具朝食会@名古屋が開催されました。毎月のように参加するようになって、このイベントを迎えると月が替わったな~っと時間するようになってきました。今回は第74回でテーマは、「マスキングテープの使い方を真剣に考える…

【ISOT】名刺やショップカードをオシャレにアナログとデジタルで管理

社会人になると、とりあえず初対面の人とは名刺交換をしますが、どのように管理していますか。名刺フォルダで管理したり、はたまた輪ゴムで綴じていますか? 僕は名刺ファイルに綴じているのですが、いつ・なんの用件で会ったかやちょっとしたメモを、付箋に…

【ISOT】新日本カレンダーさんは面白い紙製品が盛りだくさん

新日本カレンダーさんのブースは、面白い紙製品が盛りだくさんでした。どれくらい盛りだくさんだったかというと、新日本カレンダーの営業さんと話が盛り上がって写真を撮影を忘れるという、文具PRサポーターとして致命的なミスを犯してしまうぐらいです。そ…

【ISOT】便利な文具を紹介

まだまだISOTの報告は続きます。今日はISOTで見つけた便利な文具を紹介します。 ビバリー:書けるクリアファイル ウキマ:hal+ WORLD CRAFT:Masking tape Schedule あたぼう:ペネック ビバリー:書けるクリアファイル 株式会社ビバリー会社でも学校でもご…

【ISOT】ノート特集

ISOT会場を徘徊していたら、色々なノートがありました。流石、「文具・紙製品展」です。 そんな中から気になったノートをピックアップします。 菁文堂 / zoojo:nekoka note 菁文堂 - 手帳・ダイアリーの製作・製造 zoojo – 動物園をもっとおもしろく菁文堂…

【ISOT】システム手帳と卓上カレンダーが一緒になったり、自分で製本して手帳が作れるようになりました。

ISOTにおいて興味深い手帳・カレンダーがあったので、まとめて紹介します。 持ち運びの出来る卓上カレンダーが複数数の会社から発表がありました。イメージとしてはシステム手帳が卓上カレンダーになるイメージ。これだと手帳から卓上カレンダーに転記する必…

【ISOT】ソニック トガリターン

今年の日本文具大賞のなかで、もっとも気になっていた商品がソニックさんの「トガリターン」です。 トガリターン 手動鉛筆削り | ソニック | 文具・事務用品メーカーISOTの商品紹介の引用 特許取得!世界初"トガリターン機構"により、ハンドルを一定方向に回…

KANMIDO WEEKend に行って来ました

今週から開催されているカンミ堂さんで開催されている「KANMIDO WEEK」に行って来ました。今日と明日は一般公開です。 【News】カンミ堂 初の自社展示会「KANMIDO WEEK」開催のお知らせ(2017.06.09) | カンミ堂 場所は東京目黒のカンミ堂 本社オフィス(JR…

【ISOT】日本文具大賞機能部門グランプリおめでとうございます

ISOTで発表された日本文具大賞 機能部門のグランプリを受賞したカール事務器さんの「エクスシザース」 ISOTの文具大賞の商品紹介 切り“落とす”を商品コンセプトに従来の2倍の厚さ3mmのステンレス鋼板を採用。職人が一本一本水研ぎ作業で丁寧に刃付け。ハン…

第28回ISOTに文具PRサポーターとして参加してきました。(その1)

昨日の7月5日(水)から東京ビッグサイトで開催されている「第28回 国際 文具・紙製品展」(通称:ISOT)に文具PRサポーターとして参加してきました。 ISOTへの入場パスと、受付時に受け取った報道(PRESS)腕章です。 入口には撮影禁止の看板がありましたが…

第26回 日本文具大賞グランプリ

本日から東京ビッグサイトで「第28回 国際 文具・紙製品展」(通称:ISOT)が開催されています。 これは文具業界日本最大の商談会で、出展者はなんと400社(予定)とのこと。 そしてこの展示会において、昨年のISOTの開催期間以降に発表された文具の新商品・…

日本文具大賞 グランプリ賞品を予想してみた

明日、7月5日(水)14時からISOTにおいて2017年の日本文具大賞のグランプリが発表されます。 www.isot.jp機能部門・デザイン部門のそれぞれから5商品が日本文具大賞を受賞している。そして、いよいよ明日それぞれの部門のグランプリが発表される。どの商品も…

「テスト」にオススメ文房具

今週のお題「テスト」社会人になって、気が付けば10年選手。大人になればテストから解放させると思っていたら、相変わらずテストに悩まされている。 SE(システムエンジニア)という職種なので、定期的に資格試験を受験している。このテスト勉強にこそ文房具…

僕も「字が汚い!」

話題になった新保 信長著の「字が汚い!」を読みました。字が汚い!作者: 新保信長出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/04/14メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見る 僕自身、過去に自分の書いた文字が読めない事があったぐらいです。たぶん日…